お探しの情報は何ですか?

  1. ホーム>
  2. 石岡のまつり>
  3. 根小屋七代天神社 代々神楽

石岡のまつり

根小屋七代天神社 代々神楽

画像:根小屋七代天神社 代々神楽01画像:根小屋七代天神社 代々神楽02

永禄年間(1558年~1570年)になって、太田持資(道灌)の四世の孫に当たる武将太田美濃守資正公(三楽斉)が片野城主となりました。
世は戦国時代、当城の守護神として、久慈郡佐竹郷天神林鎮座の七代天神を迎祀し、十二座神楽を奉納したことが始まりと伝えられています。
毎年旧暦2月8日・8月15日(十五夜)・11月8日の三回奉納されました。変化に富む舞の気品と「ジャカモコ・ジャン」と奏でる音色に、見る人、聞き入る人々の心を引き付けながら、四百数十年間の歴史と伝統を引き継いできました。
この舞は種類が十二座に分かれるので「十二神楽」と呼ばれ、代々この地に生まれた長男に引き継がれる事から「代々神楽」とも呼ばれいます。また、奏でるリズムから「根小屋のジャカモコ・ジャン」の愛称でも親しまれています。 現在ではこの地区の祭礼日となっている11月3日に、この十二神楽が奉納されています。 また、市指定の無形民俗文化財として根小屋地区の保存会により、地域に根ざした民俗芸能として継承されています。

画像:根小屋七代天神社 代々神楽03画像:根小屋七代天神社 代々神楽04

画像:根小屋七代天神社 代々神楽05画像:根小屋七代天神社 代々神楽06

画像:根小屋七代天神社 代々神楽07画像:根小屋七代天神社 代々神楽08

画像:根小屋七代天神社 代々神楽09画像:根小屋七代天神社 代々神楽10

住所 〒315-0132 石岡市根小屋416

アンケート

石岡市観光協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 更新日:2014年3月25日
  • Print
スマートフォン用ページで見る